こんにちは。
やっと寒さが増し冬らしいお天気になってきました。
いよいよ牡蠣の季節到来です!
身入りも少しずつ良くなってきました。
我が家でも牡蠣を買って帰り、生カキ、焼きカキ共に堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

生かきには自家製サルサソースをかけて

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き牡蠣にはそれにチーズをトッピング

 

 

 

 

 

 

 

最後はおいしくて取り合いになりました。笑

ご家庭でも簡単に開けられるように殻付き牡蠣の開け方説明を同梱しております。
是非、冬の旬をご家庭で、飲食店でお楽しみくださいませ。
以上、昨夜の晩御飯でした。

 


今シーズンも生かきの販売が始まりました。
むき身生牡蠣500gで30粒前後と日々成長中。
酢牡蠣に蒸し牡蠣、カキフライなどに。
殻付き牡蠣も生食で食べやすい大きさです。
今しか楽しめない牡蠣を今シーズンも成長と共にどうぞお楽しみくださいませ。


今年も、各市場への出荷が始まりました。
今シーズンも全国のみなさまへ安心・安全な牡蠣をお届けします。

オンラインショップ取扱商品のむき身生牡蠣は11月上旬を予定しております。
殻付き牡蠣の販売は11月中旬を予定しております。
今シーズンもどうぞ宜しくお願い申し上げます。


今年もみなさまに安心安全な商品をお届けいたします。
播磨灘の牡蠣も現在冬に向けて成長中です。
instagram にて現在の牡蠣もレポートしております。
牡蠣の美味しい季節までしばらくお待ち下さいませ。


今シーズンを楽しみにしております!

牡蠣の勉強中のデザイン担当コーディ(Cody)です。(*´∀`*)よろしくお願いします。

坂越の種付けはもう大分前に終わりましたが、牡蠣の状態についてのポストを投稿する前にHPをリフレッシュしました!WordPress JPと言うCMS – Wikipediaに移動して、デザインを改造しました。どうですか?

どこでもなにを使っても見やすくレスポンシブウェブデザイン Wikipediaでつくられました。モダンなブラウザや携帯のデバイスのために作ってます、出来ればブラウザの一番新しいバージョンを使って御覧してください。

坂越の籬自種

坂越の2017-2018シーズンのマガキ自種

今年も坂越湾で育った自種の種付けが終わりました。

現在、順調に成長しています。もうすぐおいしい季節になります!

上と下の写真は乾燥させたホタテです。この写真は約3週間前に撮ったものなので、近日中に牡蠣の成長を見に行ってみようと思います!

坂越の籬自種クローズアップ

坂越のマガキ自種、クローズアップ

 

最近こちらのインスタグラムを気に入っています。

アメリカ、シアトルの近く島にある牡蠣の養殖場の「Taylor Shellfish」で幼生部門を担当されている方のアカウントです。

“牡蠣のお母さん”(oystermom)という名前で色々な面白い写真をアップしてます。

良かったらチェックしてみてください!

3 day old diploid Pacific oysters are looking very busy. Grow babies grow!

A post shared by Joan Hendricks (@oystermom) on

以上、みなさまありがとうございます!またね:)
-Cody